家づくりの流れ flow

  • 1.出会い

    弊社で実際に建てられた方のすまいにて見学会を開催しております。久友の仕事をぜひご確認ください。

    ・事務所に連絡をいただき、来社または展示場見学
    ・完成見学会への参加
    ・構造見学会への参加
    ・久友が出展するイベントへの参加
    出会い
  • 2.はじまり

    お客さまの夢をお聞かせください。夢のすまいのためにお手伝いできることを精一杯ご提案させていただきます。
    また、どんな質問もお気軽にお話ください。家づくりの「?」を解決していきます。

    ・すまいづくりに対する想いの共有
    ・完成時期の確認
    ・予算の確認
    ・資金計画の相談
    ・土地に関する相談
    ・施工実例の閲覧
    ・プランニングノートの説明
  • 3.敷地を読み解く

    土地が決まっている場合は、現地確認させていただきます。敷地の大きさや形状、採光・通風条件、人や車の動線、隣地との関係など、敷地の特長を把握することは快適なすまいづくりに欠かせません。また土地をお探しの方は、不動産会社の強力なバックアップによりご提案いたします。

    【土地が決まっている場合】
    ・敷地、周辺環境の現地確認
    ・敷地条件、法的規制、施工条件の確認

    【土地が決まっていない場合】
    ・土地探しのサポート
    ・要望、予算の整理
    ・希望エリアのヒアリング
    ・希望エリアの相場を検証
    ・必要敷地面積の検討

  • 4.ライフスタイルを引き出す

    ご自宅、またはご来社いただきプランニングノートにご記入ください。ライフスタイルは一人ひとり異なります。 夢をカタチにしていくため、ご記入後は出来る限りヒアリングを行っています。

    ・プランニングノートの作成( お客さま作業)
    ・要望のヒアリング、整理
  • 5.久友からの提案

    プランニングノート、ヒアリング、敷地状況をもとにプランをご提案させていただきます。土地探しのサポートをご依頼された方は、お客さまのご要望だけでなく、 設計・施工の立場から土地をご紹介した後、プランをご提案させていただきます。 すまいづくりの方向性が見え、確立されてきたところでお見積を作成いたします。

    ・要望をもとにプランの提案
    ・方向性の確認
    ・概算見積の確認
    ・土地の紹介
  • 6.決断

    これまでの全ての決定事項、お見積、弊社のすまいづくりに対する考え方等をふまえた上で、ご納得いただけましたらご依頼ください。

    ・設計依頼の申込みまたはキャンセル
    ・キャンセルの場合、プレゼン資料の回収
  • –ここまでは無報酬でご提案させて頂きます。以降は料金をお支払い頂きます。–
  • 7.とことんスタディ

    プラン、概算見積をもとに夢をさらに具体化していきます。プランニングの検討ではお客さまにご納得していただけるまで、打合せとご提案を繰り返し行います。 建築工事費以外でかかる費用(銀行諸費用、火災保険、登記費用等)も算出し、すまいづくりの概算総資金をご提出いたします。

    ・これまでの決定事項の確認
    ・建物の配置の打合せ
    ・周辺環境との関係の見極め
    ・基本プランの打合せ
    ・概算見積による増減額の調整
    ・住宅ローン仮申込み
  • 8.ご契約

    実際に工事を進めるため、ご契約をさせていただきます。敷地の地盤調査や住宅ローンの申込み、各種申請の手続きを開始します。

    ・工事請負契約
    ・土地購入の方は売買契約
    ・建築確認申請の手続き
    ・地盤調査
    ・住宅ローン本申込み

    契約の印紙税
    契約後のキャンセルは、実費を請求

  • 9.いよいよ建てる

    図面から、いよいよ実際のすまいとして築き上げていきます。腕に自信のある職人達が施工にあたります。照明やスイッチの位置確認は、 必ずお客さまと工事現場で行います。その他、必要に応じて随時ご確認をお願いしています。 また、工事現場近隣への配慮も欠かしませんので安心してお任せください。

    ・地鎮祭
    ・着工・上棟
    ・外構の打合せ
    ・担当者による現場監理
    ・定期的にお客さまと現場確認
    ・第3者検査機構による各種検査
    ・確認検査機関による完了検査
    ・お客さま了解のもと完成見学会
    ・お客さま立会いのもと完成検査
    ・竣工

    着工時に着手金の支払い→建築工事費の30%程度
    上棟時に中間金の支払い→建築工事費の40%程度
    竣工時に残金の支払い
    設計変更、仕様変更による増減の精算

    地鎮祭
    検査
    いよいよ建てる

  • 10.ついに住まう

    登記、各種検査が終わるとついにご入居となります。工事は終わってしまいますが、どんな暮らしをしていくか、楽しく考える毎日が始まります。

    ・登記手続き
    ・建物の完成、引渡し
    ・書類、鍵の引渡し
    ・入居

    着工登記費用
    火災保険の加入(住宅ローン申込みの方は必須)

    ついに住まう
  • 11.これから

    1年後、2年後、5年後に住まいの定期点検を、業務提携を行なっているバーンリペアが行ないます。点検結果は弊社に報告されます。対応が必要な場合は弊社が行ないますので、ご安心ください。その時以外にもご連絡いただけましたら、随時ご対応いたしております。

    ・住宅瑕疵担保保険(10年)
    ・1年、2年、5年点検
    ・メンテナンスに関するアドバイス
    ・増改築の相談
    ・その他、すまいに関する相談

    固定資産税

    これから

大切なお金の話

坪単価を謳いません。

延床面積で工事金額を割って算出する坪単価。この算出方法にはルールというものがありません。住宅会社ごとに違った方法で算出して坪単価を表示しています。ローコスト系の会社は、少しでも安く見せようと、工事面積と称して延床面積には含まれない部分まで床面積にカウントしています。例えば、部屋ではないロフトや小屋裏収納、ベランダまでも床面積にカウントします。ですから、わたしたちひさともでは、金額について尋ねられたとき、「坪単価」という基準でお応えしていません。外構や電気・ガス・水道工事といった生活するのに必要な工事まで含めた金額を提示させていただいております。

おおよその金額の目安

設計により異なりますが、おおよその目安として2,700万円(税別)からとお考えください。これらには本体工事はもちろん、電気(照明含む)・ガス・水道工事・造作家具工事といった生活するのに必要な工事を含んでいます。延べ床面積、設備、サッシ、仕上げにより金額は増減します。
ただし、植栽・外構・造成工事やカーテンやブラインド、薪ストーブ、外構工事、銀行手数料、税金等は別途費用がかかります。詳しくは見学会などでご相談ください。